結婚指輪など選んで成功する結婚式|サクセスバージンロード

愛と夫婦の永遠の証

結婚という儀式と形態の中で二人が愛の証として身につけるものは指輪です。結婚指輪に込められた二人の愛を人生という険しいそして楽しい道のりを頑張って愛を感じて生きて欲しいと考えています。いつまでも永遠を感じて頂きたいです。

詳しくはこちら

ドレス選びが最初

名古屋はコンパクトな街なので、ウェディングドレスのショップが久屋大通りに集中しています。また東京と大阪の中間地点に位置するため、アクセスしやすいことなどが、名古屋で結婚式をあげることの利点となっています。

詳しくはこちら

結婚式を成功させよう

東京でウエディングドレスを借りるなら、もともと提携している結婚式場であったり、ウエディングドレス専門のレンタル衣装やさんです。とても多くの衣装があります。そして、金額を考えると提携しているところの方が安かったりします。

詳しくはこちら

手作りのリングピロー

指輪を置く手作りのリングピローとは

リングピローとは、つまりリング(結婚指輪)をピロー(設置)するもののことをいいます。結婚式において、実際に結婚式で使用するまで結婚指輪を置いておくためのものです。さまざまな形状のロングピローがありますが、枕のようなクッションの形をしたものが基本的な形となっており、そこに2つの結婚指輪が置けるようになっています。結婚式には手作りのものもいくつかありますが、リングピローもその手作りグッズの1つです。手作りグッズを売っている店などで取り扱われています。派手なものからシンプルなものまで揃っており、リボンなどで派手な装飾でも結婚指輪を目立たせながらしっかり飾っておくための工夫がされています。手作りでも立派なリングピローを作ることはできます。

結婚指輪のための自作リングピロー

ネットが見つけやすいかもしれませんが、実際に手に取った方がわかりやすいです。たとえば、結婚指輪とのサイズの比較もできますし、手作りするのに何時間かかるかといったことや、必要な材料などが書かれていたりします。綿などが別売されているものや、特殊な道具が必要なものもあります。そのためぜひ実際に手にとって他の商品と値段や中身を見比べることをおすすめします。手作りのグッズが揃っている店であれば、足りない材料を買うことができます。そのうえ他に気に入ったリボンや飾りがあれば購入して自分好みにアレンジすることもできます。基本的にはクッションでシンプルな作りやすいデザインがありますが、花がいっぱいのものやぬいぐるみがセットでついてきているものもあります。その分値段や手間暇がかかりますが、余裕があれば挑戦してみるのも楽しいです。ですが指輪やドレスに合うものを選ぶようにすることが大事です。